家庭用の蒸留水器 ディディミ(didimi) | ピュアウォーター > 飲む前に良く勉強しよう

飲む前に良く勉強しよう

お水のお話
| ミネラルウォーターが危ない?! | 飲む前に良く勉強しよう | 究極の水 |

<< ミネラルウォーターが危ない?! 究極の水 >>
水質汚染の潜在的もと

あなたが飲んでいる水が単なる(H2O)であると思うならたった今考え直して下さい!

いくつかの研究結果から驚異的な7万5000種類の混合物が私たちの飲料水から見つかりました。

しかし、EPAは87種類だけの混合物の安全規格しか確立していません。

これらの化学物質の多くが潜在的に有害であり健康上の問題を生じさせています。
アトランタの米国疾病対策センターによると、毎年およそ100万人は汚染水を飲み病気になり約1,000のケースが悲劇的に死亡しています。近年では酸性雨、殺虫剤や除草剤、化学物質および原油流出、有害廃棄物の埋め立て地などその他の多くの理由によって汚染物質が私たちの給水に混入しています。

水の経路に水質汚濁物が紛れ込む!

専門家によると、たいていの水は病気の原因となるかもしれない塩素かクロラミンによって処理されて細菌増殖を制御します。

時代遅れの技術を使用している多くの自治体は、近代の汚染物質の混入を扱うために作られたのではありません。

そしてまたEPAの最小安全規格だけで処理された水や植物は飲料水を汚染し、その害は計り知れないのです。

水はあなたの家へ運ばれる途中で建物の古びた危険な喫水管を通り抜け、再汚染されるケースもあります。
水の流通経路やパイプそのものを調べる必要があります。
そうすれば古い腐敗したパイプから剥がれ落ちた、有害な物質を含む水に驚くでしょう。

水源のソースに水質汚濁物が紛れ込むことを考えると、井戸水は安全でないと考えてください。
昔は井戸水に塩素やいろいろな化学物質を加え、消毒殺菌し、それを私たちは飲料や料理に使う水として摂取するケースがあります。

悲しい真実は私たちの給水が有害な化学物質で汚染されているという事実を受け入れなければいけないことです。

EPA規格は汚染物質を減少させる為にありますが、2002年の年次報告で違反の8万635件を全国的に記録しました。
その度に警告は発したのですが、すでにたくさんの人たちが汚染水を消毒していたことでしょう。

水があなたの家族の健康に影響するのか考えてみましょう!

人生の過程でこれらの化学物質と微量汚染物質は、どのようにあなたとあなたの家族の健康に影響するのか考えてみましょう。

一生のうちで一人当たり約1万3000ガロンの水を消費すると考えれば、それが何を意味するか考えてください。

汚染物質があなたの毎日飲む飲料水に混入している可能性があります。
本製品を使用するにあたって、今日からあなたの飲む水質を制御し、心の平和を楽しむことができます。それはとても重要な事です。

それをする最も良い方法は、私たちの保証したワイズ社の蒸留器に、家族の健康のため投資することです!

お水のお話
| ミネラルウォーターが危ない?! | 飲む前に良く勉強しよう | 究極の水 |

<< ミネラルウォーターが危ない?! 究極の水 >>

お買い物ガイド

お買い物ガイド